硬いコロコロうんちを柔らかく|乳児の便秘解消法

カイテキオリゴ

>>早くスッキリしたいママはこちら

離乳食開始時期の乳児は便秘になりやすい

離乳食開始前まではよく出ていたのに急に何日も出なくなってしまった。
うんちは出るけどコロコロして硬く、出すのにすごく苦しそう。


kid0069-001.JPG離乳食を始めると、こんな経験をするママは
多いかと思いますが、それもそのはず
乳児の便秘は離乳食開始時期が一番

多いといわれています。

その原因としては、水分不足や食物繊維
不足それに食
事量、病気など様々ですが
実は腸内環境が整っていないせいで
便秘になっている可能性があります。



水分をたっぷり与えてるのに出ない
食物繊維にある食材を食べさせているのに出ない
マッサージをしても出てない


いろいろ試したけど、全然よくならない
このような場合は、乳児の腸内環境を改善するようにすると
ウソのように便秘が治ったりします。


トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?
 

腸内環境に便秘解消のヒントが...

一般的に生まれたばかりの乳児はorigotou115.JPG
腸内細菌の90%が善玉菌という理想的な
腸内環境を持っていますが、最近では
その理想的な腸内環境を持った乳児は
限られてしまっているようです。

なぜかというと、乳児はお腹の中で
無菌状態で育ち生まれる時に産道を通って
菌を取り入れ腸内環境を整える準備をします。

そして母乳から善玉菌のエサとなるオリゴ糖
摂取して腸内の善玉菌を増やしていますが

近年では帝王切開出産や産後の無理なダイエットで母乳の質が低下したり
母乳が出るのに与えなかったりと腸内環境が整わない乳児が非常に
多くなっています。
 

>>腸内環境整える方法とは...<<

善玉菌が少ないと便秘になりやすい

善玉菌は免疫細胞の活性化やアレルギーの緩和、ビタミンを合成して
消化吸収を助けたり有害物質の分解・排出など健康維持の助けをしてくれますが

悪玉菌が増えてしまうと、腸内の腐敗が進み下痢や便秘が慢性化
有毒ガスや有害物質が発生し病気を発現させ、悪化させたりします。
うんちが異常に臭くなっている時は悪玉菌が多い証拠です。

WS00000134.JPG生まれたばかりの乳児は善玉菌が
90%もあると伝えましたが,離乳食を
始めると善玉菌は大きく減少します。

これは離乳食に含まれるタンパク質が
腸内に入ることで悪玉菌が急激に増え
逆に善玉菌が減ってしまうためです。

理想的な腸内環境を持った乳児でさえ
離乳食時期は便秘になりやすいのは
このことが原因の一つと考えられています。

 
 

>>善玉菌を増やすのが便秘解消の近道

善玉菌を増やすのはとっても難しい


善玉菌といえばヨーグルトに含まれているビフィズス菌がよく知られてますが
実は市販のヨーグルトにはビフィズス菌が含まれてないものもあります。

しかもビフィズス菌は酸素や酸に対して弱く
食べても菌は腸内に到達する前に死んでしまうので
善玉菌を増やすのはとっても難しいのです。


では、どうすれば善玉菌を増やせるのか・・・?


origotou116.JPG外部から取り入れるのが難しいなら、
腸内にいる善玉菌を元気にして増やしましょう。

そして、その助けをするのがオリゴ糖なのです。
オリゴ糖は腸内にいる善玉菌の大好物で
オリゴ糖をエサとして元気になります。
 

>>今一番売れているオリゴ糖はこちら

オリゴ糖ならカイテキオリゴ


origotou119.jpgしかしオリゴ糖がいいと言っても
どのオリゴ糖でもいいわけではありません。
スーパーで売っているような
シロップタイプのものでは
オリゴ糖が30%ほどしか含まれておらず
意味がありません。




では、どのオリゴ糖がいいの?

origotou117.JPG私のおすすめはズバリ
カイテキオリゴのオリゴ糖
主原料は北海道産のてん菜牛乳、樹木となり
複数種のオリゴ糖を配合した
純度ほぼ100%のオリゴ糖です。

さらに、カイテキオリゴは他のオリゴ糖商品
とは違い
、腸内にいる30種類以上の善玉菌を
ほぼまんべなく活性化できるため
少量で効き目が早く表れます。

 



kid0065-009.jpgカイテキオリゴのオリゴ糖は
粉ミルクにも使われている原料なので
乳児や妊婦さんにも安心・安全です。

 

これで、赤ちゃんも苦しい便秘から解放され
元の笑顔を取り戻してくれますね。
 

 



shosai.gif


TOPPAGE  TOP 

ライブチャット 芸能人